zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

9月18日の練習

栗鼠栗鼠小栗鼠〜「杏の実があかいぞ」の「が」と「あ」がくっつかないように(「山椒の梅雨があおいぞ」)も同じ兎の電報の「え〜さっさ、エッサッサ」、「エ」をしっかりと「かえるがめばかりだしている」、4小節続けられたら、続けましょうフレーズの終わ…

9月11日の練習

宇宙戦艦ヤマト 冒頭の「だだだ」の声が浅くならないように 6ページ「手を振る」、18ページ「きたいの」のmfをもう少し弱めに 声の質と音程をそろえるようにしましょう 栗鼠栗鼠小栗鼠〜 りすりす の声 兎の電報「えっさっさ〜」にしゃくり上げなどつけな…

9月4日の練習

宇宙戦艦ヤマト1ページ目の「ダダダダ」の響きを縦に。「ヤマト」のアクセントが付いている「ヤマト」と付いていない「ヤマト」があるので注意。今日は声が浅くならないことに注意して練習しました。 栗鼠栗鼠小栗鼠冒頭の栗鼠栗鼠は弱くから「杏の実が」「…

8月28日

宇宙戦艦ヤマト 「さらば」の「さ」をしっかり。 「ヤマト」の「ヤ」はすべて「y」(いあ) 「宇宙のかなた」は、2小節のフレーズを意識 「かならずここへ」〜音を確認 2番(18ページ)「きたいの人が」の「ひ」の子音 栗鼠栗鼠小栗鼠〜 1ページめの、何度…

8月21日の練習

栗鼠栗鼠小栗鼠〜 9ページ中段「が」は弱く。「実イが〜かいぞ」と聞こえるので「「実イが/あ〜かいぞ」となるように。 「小栗鼠」は、かわいらしくスタッカートしてね 兎の電報 重くならないように。伴奏を感じて歌う。「エッサッサ」が特に注意。 「たう…

8月7日の練習

宇宙戦艦ヤマト1. 6ページ上段、女声「ぱぱぱぱぱ」をそろえる2. 冒頭の「ダダダ」の響きをそろえましょう。浅くならないように栗鼠栗鼠小栗鼠〜メドレーAグループは、栗鼠栗鼠小栗鼠を暗譜出来たような気がします。1. 冒頭の「りすりす・・・」は明るく。…

7月31日の練習

宇宙戦艦ヤマト 出だしの「ダ」の響きをそろえましょう。 4ページ下段のソプラノ・テノール「ぱぱぱぱ」4つめの「ぱ」が一番強く。 5ページ上段、アルトとバス「せんかんー」の「んー」だんだん強く。 6ページ上段、女声「ぱぱぱぱぱ」をそろえる少しず…

7月24日の練習

宇宙戦艦ヤマト「パパパパ」は、歯切れ良く 6ページの女声「ウーパパパパパ」の「ウー」のクレッシェンド。そしてリズムに注意。17ページ下段も同じ 6ページ下段、ソプラノ・テノール、タイで伸びた音のところのリズム感が崩れないように。 最後の「ぱー…

7月17日の練習

宇宙戦艦ヤマト ダダダのところは、毎回、よく練習しましょう。 5ページのソプラノ・テノールの「ダダダダダ」は、弱くから歌い出してクレッシェンド(16ページ最後も) 5ページ下段最後、男声「せおい」を盛り上げて。17ページ下段「おとこ」も 7ペ…

7月10日の練習

宇宙戦艦ヤマト 1ページ目四分音符が伸びすぎたり、遅くならないように。 アルトの下段の音が取りにくいので注意。 6ページ上段・17ページ下段の女声の「パパパパパ」のリズム注意。 26小節目〜遅れて歌うアルト・バスの「ここへ」「くると」「手を」…

7月3日の練習

「宇宙戦艦ヤマト」 を「あ」で練習。 6ページ 上段の2小節目、女声、「パパパパパ」のリズムと「かならず」の「か」が遅れないように(2番も)7ページの終わり女声「のぞむ」の音程。(2番も)最後のページ下段、音を来週もう一度確認します。 「栗鼠…

6月26日の練習

宇宙戦艦ヤマト 1ページ目の「ダダダ・・ダバダ」のリズム読みを何度かやりました。「ダバダ」が言えないよ・・・。3ページの終わり(7小節目の終わり)で、ブレス(息を吸う)4ページ上段の真ん中にある波線(port.)は、音をしゃくり上げるように次の音に…

6月19日の練習

約3か月ぶりの練習でした。 前半は女性だけ、後半は男性だけの練習。 栗鼠栗鼠子栗鼠〜たあんきぽんき まで、音取りして、ハモリました。 栗鼠栗鼠、は、スタッカートが書いていないところは、滑らかに、その対比をつけましょう。 強弱もつけましょう。 兎…

2月21日の練習

サライ 細かいリズムを聞きあいましょう。 聞き合うとちゃんと揃います。 3ページ下段の男声『Oh』出だしを弱く始め、クレッシェンド。 赤胴鈴之助 26ページ 2だんめ クレッシェンド 掛け声の『オー』、ひっこめないように。イメージとしては、前に向…

2月14日の練習

サライ① 言葉の頭をシッカリ。ハ行の子音。② 2ページめ下段「かなしいほど、あおくすんで」、「いつかかえるそのときまで」、5ページ下段「まよいながらいきる」6ページ中段「いつかかえるいつかかえる」は一息。③ 最後の段、女声、練習。④ 発声の注意 ひ…

2月7日の練習

総会後の練習でしたので、1時間程度の練習 サライ3番以降を特に練習。3番はじめアルト・バス「なおさらにつのる」は一息で。5ページ目の「つつまれて すぎた」「なぞりながらいきる」も一息で。3ペ−ジめの下段 男声「oh」の出だし、勢いよく出すのでは…

1月31日の練習

ひょっこりひょうたんじま 出だしの男性、そろえる。 ♪な〜みをちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷかきわけて(赤文字、テンション下がらないように) ♪3ページ上段、女声(特にアルト)「ウーーーウーーー」をしっかり歌う。 ♪4ページ、バス・アルト「くるしい」の…

1月24日の練習

♪ サライ D.S.の手前まで、音とりしました。 ♪ 赤胴鈴之助音の確認。2番の男声、歌詞をしっかり。 ♪ 見上げてごらん夜の星を、青春時代思い出した。 今日は、動画撮影、集合写真撮影がありました。

1月17日の練習

♪ サライ1番だけ音取りしました。4ページの「1 1カッコ(1・2小節め)はカットします。 ♪ 赤胴鈴之助特に3番の音確認。「あかどうすずのすけ」の「け」は短く切りましょう28ページの下段男声・アルト「lalala」は軽く、弱く。29ページの女…

1月10日の練習

♪赤銅鈴之助 最後まで音取りしました。29ページの女声「lanlala」は音が難しいです。 ♪愛燦々音の確認 最後まで音を取りました289小節のアルトの「あい」の音が取りにくいです。 「サライ」1・2ページだけ、音取りしました

12月20日の練習

愛燦々の音取り復習 最初はユニゾンなので、弱く歌いましょう。 愛 燦々と 休符を意識する273小節目「ながしたりして」の「て」弱く。39ページ上段の最後の小節、弱くからクレッシェンド。アルトはミファの動く音をしっかり。下段のテノールの音、要注…

12月13日の練習

赤銅鈴之助1・2番音取りしました。この曲の「Hum」は、口閉じハミング。11小節目のテノールの出だしの音、注意。「ひとには」の音、注意。27ページの最後の音、アルト・ソプラノ「シーララソ」を「シーラソファ(ぼくらの)」に訂正。主旋律と同じ。「…

12月6日の練習

8日のコンサートの歌いこみ ♪ ひょっこりひょうたんじま♪ 子連れ狼 ♪ 心の瞳 (「心の瞳で〜」の「で」ちゃんと4拍伸ばす。 ブレスの場所も楽譜に書かれているとおりに。♪ 見上げて (イントロは星空を見あげて)♪ 虹と雪の〜 主旋律のところは特にしっか…

11月29日の練習

本番通りの進行で練習しました。「心の瞳」を歌う立ち位置に楽譜を置いておく♪ ひょっこりひょうたんじま 島を持つ人は歌いながら登場。(Nさんパネルを持って先頭)♪ 子連れ狼 暗譜で歌うことになりました。 Mさんの芝居の後、三井さんが下手に移動したら、…

11月15日の練習

心の瞳1番を歌い終わったら、21小節に戻る「心の瞳で」の「で」の響きを高めに。「2 の「きみだけが」の「けが」は16分音符21小節めの「たとえ」の「た」の子音をしっかり28小節め「らさー」伸ばしながらクレッシェンド。「いつか」の「い」をしっ…

11月8日の練習

① 子連れ狼 復習、音取り確認 1番を歌い終わったら、最後のページの中段に飛ぶ(34ページ下段の2小節目(38小節)まで歌ったら、38ページ中段(78小節)に飛ぶ) 38小節目の中段「ぱきぱきぱきんこ」は、「しとしとぴっちゃん」に歌詞を変更 3…

11月1日の練習

とおりゃんせ、青春時代・見上げてごらん夜の星をの歌いこみ

10月25日の練習

通りゃんせ① 女性のソロ、ソリを決めた(候補)② 5小節目の男声「天神さま細道じゃ」の音程③ 9小節めの「ごようのないもの」の「ない」をちゃんと8分音符で。④ 全体的に「通りゃんせ」の「せ」の音程が下がるので、気をつける⑤ フレーズの出だしの前のブ…

10月18日の練習

♪ とおりゃんせ 歌いこみ① 1ページ目の「天神さまの細道じゃ」の男声のピッチ。「じゃ」は口をたてに。 「てんじん」の「ん」をしっかり② 「ごようのないもの」の「ない」をレガートに。③ 12ページから始まる「とおりゃんせ」の「と」は、お腹から声を出…

10月11日の練習

① 見上げてごらん夜の星を歌いこみ。暗譜。② 青春時代 動きが最後までつきました。サビの「せいしゅん」の「せ」をシッカリと。③ 心の瞳 歌いこみ④ とおりゃんせ冒頭の「とおりゃんせ」はシッカリ歌いますが「せ」の響きを高めに。男声の「てんじんさまの」…