zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

11月17日の練習

19日訪問演奏の曲を中心に ① 子連れ狼 ※ シトシトピッチャン~ 2小節目の方が暗くなりやすいので、注意 ※ 間奏後の「パキパキピキンコ」の入りを、そろえて、しっかり ② 時代 ※ 冒頭と間奏あとは、楽譜見ない ※ 言葉がゴツゴツしないように、例えば「まわル…

11月10日の練習

① ゆかいに歩けば のプリントの曲をすべて歌いました。 ② もろびとこぞりて 音取りしました。 「ひさーしーくー、まちーにーしー」の箇所、アルトは、テノールの主旋律を歌ってください。 (つまりアルトは、ずっと主旋律) ③ 荒野の果てに 1番は、2小節単…

11月3日の練習

① 赤鼻のトナカイ ② ジングルベル(2017年版) 音取りしました ③ ひいらぎかざろう フレーズの最初の音を勢いよく。 女声の「Falalala lalala」のあとの「lalala」はスタッカートつけない ④ O holy night 音確認 2番も練習しました ⑤ 荒野のはてに 2番…

10月27日の練習

♪ ひいらぎかざろう ① 冒頭の「ひ(ひいらぎ)」、繰り返した「は(はれぎ)」、「た(たのしいこのとき)」の声をシッカリ出しましょう。 ② 「Falalalala」は、日本語にすると、楽しいルンルン のような表現です。 明るく。 ③ 「Falalala」の最後の音に、上…

10月20日の練習

① 琵琶湖周航の歌 ・11月12月の訪問演奏は、1番は、アルト・男声が主旋律。ソプラノがオブリガード ・1番のソプラノ、始めから3つまでの音をシッカリ上から取るように歌いましょう。 ・2ページ下段の「のぼる」の「の」をシッカリ出す。 ・2番はア…

10月13日の練習

♪ 赤鼻のトナカイ ユニゾン 歌いました ♪ ひいらぎかざろう 音を取りました 3小節目のpp を mp に変更。 37ページ最後の女性、スタッカートを忘れずに。 38ページ2小節目 「たのしい」に f(フォルテ)をつける。 38ページ4小節めの p を消す…

10月6日の練習

訪問演奏の曲をすべて練習しました。 ① 子連れ狼 主旋律の冒頭しっかり声を出しましょう 「しとしとぴっちゃん」「パキパキピキンコ」は、頬を高く明るく響かせましょう。 セリフの箇所は、顔を上げて待っていましょう。 ② 時代 冒頭の男声、頑張って。強め…

9月29日の練習

※ 時代 ① 「今日はわかれた」の「わ」、「wa」「ウア」、唇を少し閉めてから「あ」というと、「わ」が鮮明にきこえます ② 3ページ下段バス「くてー」、デクレッシェンド(だんだんよわく) ③ 8ページは、1拍ずつはっきり、たてのりで ④ 9ページ冒頭「今…

9月22日の練習

♪ 時代 ① 8分音符が3つ続くところ、速くなりやすいので、丁寧に (「よじだ」「なしみ」) ② 3ページ目のはじめ、アルトの音が高い音で始まるので、息を吸った時から意識しましょう ③ 3ページ下段、ソプラノの「Woo」は弱く ④ 4ページの下段の男声の入…

9月15日の練習

本日は、指揮の田辺先生お休みで、ピアノの乾先生が指導されました。(内容記載:団員K) ① 子連れ狼一度とおす。完璧との評価。(先生帰国明けで甘いかな) ② 琵琶湖周航の歌 一度全体とおした後、2番を女声・男声別にとおす。 全体:きれい。女声:いい…

9月8日の練習

① 子連れ狼 33ページ下段のの女性、小さく 最後のページの「パキパキピキンコ」の響きが横につぶれないように、「パ」を縦の口で ②斎太郎節 ③ 我ら人生60から 一番下の段の言葉がよく分かるように歌いましょう ④ 琵琶湖周航の歌 男女、やや細かく練習し…

9月1日の練習

♫ 子連れ狼 ① 前奏、男声のLululululu 、響きを深めに ② 1番の男声「なみだかくして人を斬る」 深い声 ③ 1番の終わり、アルトの「しとしとぴっちゃん」 響きにくいので、気をつけましょう ④ 36ページ下段、男声、弱くから。最初の「Lu」の声・音を揃えま…

8月25日

前練習は、男声でした。「時代」を練習しました 7時~の練習 ♪ 時代 ① 音の確認 ② ♪まわる~まわる~よ、じだイはまわる~ の「い」の響きを縦にしましょう。 ③ 3ページめの下段、「もうーにどとえがおには」のリズムに注意 ④ 4ページ下段、男声の入り、…

8月18日の練習

今日は 「時代」のみの練習でした。 ① 「じだい」の「い」が、響きがあさくならないように ② 2ページの冒頭 「きょうは」 の 「きょ」のアルトの音、取りにくいです ③ 3ページ下段 「もう二度」のリズム ④ 4ページ下段の歌い出しのタイミング、焦らないよ…

8月11日の練習

訪問演奏・歌集作成・・・に続き 1時間ほどの練習でした ♪ 時代 最初から6ページの34小節目まで、音取りしました。 原曲とリズムが違うところがあります。 17~19小節目のリズムは特に気をつけましょう

8月4日の練習

訪問演奏曲、すべて練習しました。 ① 子連れ狼 主旋律ではない、「Lu」は抑えましょう。 男声の「なみだかくして人を斬る」は、顔を上げて歌う。 33ページ、ソプラノ「しとしとぴっちゃん~」は、原曲は子供のバックコーラスです。2回目は弱く ② 斎太郎節…

7月28日の練習

♪ 琵琶湖周航の歌 ① 1番、女声のUhは小さくし、男声の主旋律は、言葉が分かるように歌いたいですね。 ② 2番、まだ音に慣れていないので、歌いこみが必要ですね。 ♪ 子連れ狼(短縮版) ① 「ああ大五郎、まだみっつ」の「み」の歌い方。豊かに ② 33ページ…

7月21日の練習

① 琵琶湖周航の歌 2番の音取りをしました。 2番の出だし、mp(やや弱く)、 「おまつがさとの」は、アルトはmf(やや強く)、他のパートはp(弱く) 「おとめごは」 デクレッシェンド だんだん弱く 「あかいつばきの」 mf(やや強く)、 「なくとか…

7月14日の練習

訪問演奏の曲順通りに、歌いました ① 「子連れ狼」 「Lu」などは、かなり小さく歌いましょう。 2番歌い終わって、35ページ中段にすぐ女声の「Lulululu・・・」があります。出遅れないように 36ページ下段、男声の「Lululu」の音を確認 37ページ女声「…

7月7日の練習

★ 子連れ狼 ① 「LuLuLu」の音色を揃えるために、深い声で ② 2番歌い終わって 「2、間奏の女性、「Lululu」を歌い忘れないように。。 ③ 37ページ 女声「この子」の「こ」、1回目、シッカリと。(2番も同様) ④ 38ページ中段最後の4分休符 を意識しま…

6月30日の練習

※ 楽譜に書いてください 【琵琶湖周航の歌】・・・・女声のみ ① 1ページ下段の最後の音の歌詞のところに 「Hm」(ハミング) ② 2ページ下段の1小節目と3小節目1拍目の歌詞のところに 「Hm」(ハミング) ③ 2ぺージ下段の最後の音の歌詞のところに …

6月23日の練習

♫ 子連れ狼 ① 冒頭31ページ、男声の3・4小節目を盛り上げましょう ② その後の女性は、mp を p 弱くに変更しました。 ③ 32ページ下段、ソプラノ「悲しく冷たいあめすだれ」 「おさない心をいでつかせ」 真ん中を盛り上げましょう ④ 33ページ下段 …

6月16日の練習

Ⅰ 楽譜訂正【重要】 ① 31ページ下段終わりのセリフ 「この子は父を」を「その子は父を」に訂正 ② 32ページ下段 17小節目 ソプラノの歌詞「あますだれ」を「あめすだれ」に訂正 ③ (訂正ではないですが) 32ページ18小節 ソプラノ2番の歌詞、原曲…

6月2日の練習

★ 子連れ狼 35ページ 1段目まで音取りし、繰り返しもやりました。 毎週セリフは、交代で言ってもらいます。今日は長島さんでした。 ★ 宵待草 冒頭の響きが浅くならないように。 「来ぬ人を」の出だしを弱くから。 「こよいはつきも」は、「こ」「つ」以外…

5月26日の練習

★ 子連れ狼 34ページまで音取りしました。 ★ 宵待草 ピアノ伴奏が、4分音符で刻みますが、歌は、縦ノリにならず、超レガートで歌います。 ★ ザ・ピーナッツ 24ページ最後からの女性、「ウーパーパッパヤ」の歌い方。「ウー」と「パーパッパヤ」は別の楽…

4月21日の練習

① 斎太郎節 音の確認 ② ザ・ピーナッツメドレーは、暗譜&アカペラで練習しました。 弱くから歌いだすところ、「ah」などに気をつけましょう。 声を揃える・歌い方など ③ 宵待草 最初の「ま」の響き、「来ぬ人を」を弱くから歌いだす、「今宵は月も出ぬそう…

2月10日練習内容

① 宵待草 8ページの下段、弱く歌い出しましょう。 9ページ上段最後の男声、声の切り方 この曲に関しては、各パート、細かなアドバイスをしているので、文章には出来ません。練習でよく歌いこんで、細かなアドヴァイスに慣れていきましょう。 ② 新曲! 亜麻…

2月3日の練習

① 恋のオフェリアを音取りしました。 20ページ下段、男声「オフェリア」1回目mf(やや強く)、2回目f(強く)、ahは弱く。 21ページ下段、22ページ上段の女性の「oo」の切り方。 22ページ下段は、p(弱く)。クレシェンド<は、書いてある小節…

1月27日の練習

♪ 宵待草 復習 ① 10ページ冒頭のアルトの音が取りにくいので、気をつけましょう。 ※ 難しい曲ですが、だんだん慣れて来ています。 最後まで練習しました。 ♪ 恋のバカンス ① 1・3拍目にのれるようにしましょう。サンバのリズムです、 ② 4分音符が出てく…

1月20日

♪ 宵待草 ① 「よいまち」の「い」の響きが浅くなりやすいので、「よお~」の「お」の口の幅のまま「い」を歌いましょう ② 2ページ目(8ページ)下段のテノール、U をハミングに変更 ③ 10ページ下段は、全員「ウ」に変更(ハミングに戻すかもしれませんが…