読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

10月31日練習内容

①最初の歌い出し「じんせい」の「じ」は、ヴィブラスラップに負けないように、はっきり出す。
②13小節目~「あるいてゆくんだ しっかりと」の歌い方
 「ああああ るううう いいいいてえええゆうううくうううんんんだあああ…」と音を細かく刻みながら練習しました
 心の中で、「ああああ るううう いいいいてえええゆうううくうううんんんだあああ…」と細かくきざみながら、実際はスラーで歌う。
③息を吸ったあと、力が入りやすく、ずり上げて出すことがあるので気をつける。
 軟口蓋を上げて奥行き感じながら後ろに出す感じで歌う。
 例:40小節目「あとからきたのに」の「あ」…深い「あ」がほしい。
  
(2)りんご追分
①最初の「リンゴのはなびらが かぜにちったよな」の歌い方
 心の中で「リンゴオオオオオオオのおはなあびらがあああああああ…」と細かくきざみながら、実際はスラーで歌う。
②24小節目アルト・テナー・バスの輪唱のところ
 入るところはっきり出す。
例:「リンゴ」の「リ」、「かぜに」の「か」、「つきよに」の「つ」 
 
①先週と同様、前半のオープニングの部分を音取りしました。(11月24日は前半だけ歌います)
(おさかなくわえたどらねこ~きょうもいいてんき)
(ア)ダバヤバダッダ ダバヤバダ パーヤパ リズム・音程 要練習
②男声 女声にくらべてチョット乗り遅れている。
(ア)男声出足ハミング「Humー」(ファ ラ♭)の(ラ♭)の音はちょっと小さく。
(イ)「はだしで」「かけてく」の「で」と「く」は八分音符なので切る。伸ばさない。
(ウ)男声 高めの音を伸ばすところは、「うまい棒」をくわえた感じで力まずに歌う。
例:「みんながわらってるー」の「るー」、「おひさまもわらってるウーー」の「ウーー」
 
(4)遠くへ行きたい
①女声 オブリガート「ウー」
 口笛を吹く感じで「ウー」
②男声 高めの音を出すときは、口を開け過ぎないよう、力入りすぎないように注意
 「みたーい」「「いたーい」「「いたーい」の「た」(レの音)
 
(5)ハア ドッコイショ 全曲
①久しぶりに思い出すために全曲通しました。
忘れていた方、復習お願いします。
 
(6)ハレルヤ
①出だしの音がポンと出るように気をつける。
例1:曲の入りの「ハレルヤ(Hallelujah)」の「ハ(Ha)」、
例2:172頁の最初「フォー ダ ロード(for the Lord)…」の「フォー(for)」
②「フォー ダ ロード(for the Lord)…」の後の「ハレルヤ(Hallelujah)」(4回繰り返し)は、最初小さくそこからクレッシェンドする。(2回)
③一番最後の「ハレルヤ(Hallelujah)」は、舌を出したハミングと同じ声の出し方で歌う。