読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

1月16日練習内容

(1)ゴンドラの唄
ゆっくりなテンポで練習しました。
① できるだけ4小節一息で。続かない場合は、できるだけ符点4分音符を伸ばして、素早く吸いましょう
②1番・2番・3番 命短し 恋せよ 乙女 「乙女」の「お」をハッキリと。
③ 1番 赤き唇の「く」、熱き血潮の「ち」、2番 かの舟にの「ふ」、いざ燃ゆる頬の「ほ」、来ぬものをの「こ」、3番 心の炎の「ほ」をハッキリと
④ 1番の「あせぬまに」の「に」、2番の「きみが」の「が」、助詞は小さく。
⑤ 1番「熱き血潮の」「明日の月日は」の「あ」、バス、力入れすぎないように
⑥ 1、2、3番ともに語尾の「を」は、「ぅお(Wo)」と発音し、柔らかく歌いましょう。
⑦ 3番の「あせぬ」「消えぬ」「来ぬ」、否定を表す「ぬ」は、しっかりと。
(1番「あせぬ」、2番「来ぬ」も否定の「ぬ」はしっかりと)
⑧ 4分音符+8分音符(タータ)のリズムのところで、テンポがずれやすくなるので、気を付けましょう
⑨ 発声に関することも言いましたが、文章に表現するのは難しいです。
ア.母音でレガートにつないで歌う練習 
  例:「いーのちーみじーかし こいせよーおとめ」→「イーオイーイイーアイー イイエオーオオエ」
イ.テノール「あーつきーちしーおの」の「き」はかみしめない。指を歯の間に入れて練習してみる。
 
① 20代に若返って歌いましょう
② ボバボバボン…の「バ」の声がこもりやすいので、明るめに
③男声「しーろいHumーくもが」の「Humー」は小さめに歌う
④ 8ページ「とんでいた」の「た」は、短く
⑤ 8ページ ソプラノ「今日は楽しい、今日は楽しい」、1回めより2回めの方が強く
⑥ 8ページ男声「ハーイキングー」は小さめ(メロディソプラノ)
⑦ 8ページ男声「ほーらほーらあ」は滑らかに、続く9ページ全員「あかるい」の「あ」ははっきりと
⑧ 11ページ2小節め、女声「チュルーチュチュルーチュチュー」のところ男声ハミング「Hum」小さく