zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

2月15日の練習

♪ だれかが風の中で

   「きっとまって」の「て」ソプラノ、重くしない。

    29ページ、女声上段「uh」の2小節目、クレッシェンドして「AH」に入りますが、

    2拍目からの男声「かぜの」が聞こえるように弱く。

 

♪北海道ストーリー

 「虹と雪のバラード」 横流れに歌いましょう。13ページの男声「Ah」弱く。下段からは主張して。

           「あふれるはたさけび」の「あ」しっかり。

 「黒百合」ソプラノ「アアアーーーー」シッカリ。それを引き継ぐテノールも焦らずシッカリ。

 「霧の」 テノール冒頭、響きが下がらないように

 

♪ 夢みたものは

  16小節目〜男性、豊かな声で。

  全体的に助詞を出しすぎない。押さない。

 

♪ ずいずいずっころばし

 最後まで通せた。「おっとさん」弱く。「おっかさん」すこし大きく。

 17小節目、52小節「だあれ」ゆっくりし、次の「ずいずい」から速さを戻す。

 

2月8日の練習

♪ 誰かが風の中で

男声、声を揃える意識を持ちましょう。

♪ 北海道〜

♪函館の〜 冒頭のah、声が浅くならないように

♪ ソーラン節 冒頭のヤーレンのヤをしっかりと。

♪ 虹と雪〜 男声の入りのah、そっと入り、女性を引き立てるように。

女性は響きを揃えるように(だんだん良くなっています)

♪黒百合〜 男声のbom bom、走らない。アルト「あたし」しっかり

♪ 荒城の月 イントロ は、 ルーーーーーで歌います。

1番の途中まで音取り

♪ ずいずいずっころばし

男声3拍子のトッピンシャン の上に女性の ずい ずい のリズムがとても難しいです。

2月1日の練習

♪ ありがとう

音取りしました

 

♪ずいずいずっころばし

33小節まで音取りしました。

19ページ  男声は3拍子、女声は8分の6拍子のタイミング、慣れましょう。

バス・アルト 34小節目以降のリズム

「イち、いイ、3、シ、うタ、うん、タん、タん」のカタカナのところを手を叩く練習・・・宿題。

 

♪ 荒城の月

1番の歌詞、8小節だけ音取りしました。

(4番も音はおなじ)

 

♪ だれかが風の〜

通しただけ

 

♪ 北海道物語

 「虹と雪のバラード」以降、歌う姿勢に注意。

ソーラン節、北海盆唄の出だしの声・音に注意

 

♪  夢みたものは

本番でもバラバラ並びの可能性あり

 

1月25日の練習

♪だれかが風の中で

思い出しました。

♪夢みたものは

思い出しました。

♪北海道物語

ソーラン節の7ページ、アルトとバス、少し弱めに。

虹と雪のバラード 爽やかに綺麗に歌いたいですね。

北の国から 男性の出だし、音とタイミングをシッカリ。

♪ ずいずいずっころばし

パートを2つに分けるところ、誰がどちらからを決めました。

20小節まで音取りしました。

1月18日の練習

北海道物語を最初から復習しました。

音の復習などしました。

14ページ上段、「うーた」の「た」の響き潰れないように。特にバス。

「ぼくらはよぶ」から、2小節単位で、クレッシェンド、デクレッシェンド。「ぶ」「に」「の」は抑える。

15ページ下段、ソプラノ「ているーーー」3拍しっかり伸ばす。

17ページ129小節めのリズム、8分音符が短くならないように。

ずいずいずっころばし

はじめから14小節まで、音取りしました。