zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

7月21日の練習

① 琵琶湖周航の歌
 2番の音取りをしました。
 2番の出だし、mp(やや弱く)、
 「おまつがさとの」は、アルトはmf(やや強く)、他のパートはp(弱く)
 「おとめごは」 デクレッシェンド だんだん弱く
 「あかいつばきの」 mf(やや強く)、 「なくとかや」だんだん弱く
 2回目の「儚い恋に~」は、p(弱く)歌います。
 
  8月11日は、短縮版でうたいます。
  「しとしとぴっちゃん」の「し」は、無声音のようにします。
  「かえりゃ~いいが」の「いい」が分かるように歌いましょう。
 
③ ザ・ピーナッツメドレーを、東軍?・西軍?とに分け、お互いを見ながら歌いました。
 
訪問演奏では、歌う姿を常にみられています。
私達が明るく歌えば、聞いてくださる方々の心も明るくなります。
姿勢・表情も気をつけましょう
 
 
 
広告を非表示にする

7月14日の練習

訪問演奏の曲順通りに、歌いました
 
① 「子連れ狼
  「Lu」などは、かなり小さく歌いましょう。
  2番歌い終わって、35ページ中段にすぐ女声の「Lulululu・・・」があります。出遅れないように
  36ページ下段、男声の「Lululu」の音を確認
  37ページ女声「涙隠してヒトを斬る」の「ヒ」が「イ」に聞こえるので、気をつけましょう
  最後のページ中段、弱く。 2小節目のクレッシェンド、だんだん大きくを思いっきり。。。
 
② 斎太郎節
  バスの音確認
 
③ 琵琶湖周航の歌
  17日の訪問演奏は1番しか歌いません。
  男性の「われは」の「れ」の発声に注意。
  「滋賀の都よ」の「が」が大きく聞こえるので、話し言葉の滋賀、「が」が強くならないように
 
④ 宵待草
  「い」は常に、発声に気をつけましょう
  
⑤ しゃぼん玉ホリデー
  女声だけが歌うことになりました
 
⑥ ピーナッツメドレー
  歌い始める前に、楽譜で歌詞を確認し、顔を上げて歌うように
  恋のフーガ、男声乗り遅れるところが、「はじめから~」のところ。
  恋のバカンスの最後、手を挙げます
 
  音の確認
 
暑いので、体調管理に気をつけましょうね
広告を非表示にする

7月7日の練習

  ① 「LuLuLu」の音色を揃えるために、深い声で
  ② 2番歌い終わって 「2、間奏の女性、「Lululu」を歌い忘れないように。。
  ③ 37ページ 女声「この子」の「こ」、1回目、シッカリと。(2番も同様)
  ④ 38ページ中段最後の4分休符 を意識しましょう。 ピアノの「ソーラソ」を聞くように
  ⑤ 「ちゃんの仕事はしかく」の「し」をハッキリ。
 
★ 琵琶湖周航の歌
  ① 男性の主旋律の発声、、、気取りすぎると音程が下がります。 特に「我は海の子」の「われ」の「れ」
  ② 女声、冒頭 P(弱く) 2ページ目の下段 4小節にかけて、クレッシェンド(だんだん大きく)
  ③ 男性 2ページ下段「さざなみの」の「の」でクレッシェンド(だんだん大きく)
  ④ 2ページ最後の女性「滋賀の都~」 mp(やや弱く) を追記
 
★ ザ・ピーナッツメドレー
  ① 恋のオフェーリア・恋のバカンス 音確認
  ② 曲にのって体動かしてよいですよ
 
★ 宵待草
  音の確認中心に
  出だしの「ま」の響きが浅くなるので、気をつけましょう
 
広告を非表示にする

6月30日の練習

※ 楽譜に書いてください 【琵琶湖周航の歌】・・・・女声のみ
① 1ページ下段の最後の音の歌詞のところに 「Hm」(ハミング)
② 2ページ下段の1小節目と3小節目1拍目の歌詞のところに 「Hm」(ハミング)
③ 2ぺージ下段の最後の音の歌詞のところに 「し」
④ 3ページ上段は、男声と同じ歌詞を書き加えてください。
 
練習
♪ 琵琶湖周航の歌
1番のみ、音取りしました。 しばらく1番のみ練習します
※ 1ページ下段4小節目の5拍目の後で、息を吸います。他は、2小節ごとにブレス。
 
♪ 斎太郎節
 「エンヤットット」の「エン」は、お腹を使って歌いましょう。
各パート、アカペラで音を再確認しました。
 
 繰り返しに慣れましょう。
 特に2番の歌詞、言葉をハッキリと
 強弱の確認
 
♪ ザ・ピーナッツ戀のメドレー
 思い出してみました
 
広告を非表示にする

6月23日の練習

① 冒頭31ページ、男声の3・4小節目を盛り上げましょう
② その後の女性は、mp を p 弱くに変更しました。
③ 32ページ下段、ソプラノ「悲しく冷たいあめすだれ」 「おさない心をいでつかせ」 真ん中を盛り上げましょう
④ 33ページ下段 男性「人を斬る」の「ひ」の子音を出しましょう
⑤ 34ページ「この子も」、1回目強く、2回目弱く(mpに変更)
⑥ あ~だいごろう の「だ」をシッカリ
⑦ アルトの「しとしとぴっちゃん~」は、口をよく動かしましょう
⑧ 2番終わって、すぐ2カッコの「LULULULULU」が歌いにくいので、気をつけましょう。
⑨ 3番は、まだ音がなれていないかな~
 
※ 37ページのソプラノの音訂正は、先週の ↓ をご参考に
 
♫ 斎太郎節
音の確認 
細かい16分音符の歌い方、、、流れないようにハッキリ歌いましょう
 
♫ 宵待草
通しただけ。
※ 合唱祭では、あまりテンポを変えませんでしたが、訪問演奏では、楽譜に書いてあるとおりにします。
(ピアノ間奏のところ)
広告を非表示にする

6月16日の練習

Ⅰ 楽譜訂正【重要】

① 31ページ下段終わりのセリフ 「この子は父を」を「その子は父を」に訂正

 32ページ下段 17小節目 ソプラノの歌詞「あますだれ」を「あすだれ」に訂正

③ (訂正ではないですが) 32ページ18小節 ソプラノ2番の歌詞、原曲は「こーけし」と歌っていますが、ツヴァイは楽譜どおりに「「こけーし」と歌います。

④ 35ページ下段 セリフ「別れの霜が・・・」を「別れ霜が」に訂正(「の」を削除

⑤ 練習時に訂正しなかった箇所

   37ページ 上段64小節目のソプラノの音は、63小節目と同じ音に訂正。「ぴきんこ」の「ぴ」の音が高いドになります

 

Ⅱ 練習内容

★ 子連れ狼 最後まで音取りしました。

①37ページの上段3小節目「涙流して人を斬る」は、ソプラノも歌います。

②1~3番とも共通「しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん しとしとぴっちゃん しとぴっちゃん」このフレーズは、2小節一息。1小節づつブレスしない。

③ 34ページ 中段 「ほねになる」は、デクレッシェンド(だんだん弱く)しましょう。

④ 1~3番とも、男女とも「涙隠して人を斬る」は、滑らかに歌いましょう。

 

★ 合唱祭の演奏CDを聞きました。

 

 

 

広告を非表示にする

6月2日の練習

   35ページ 1段目まで音取りし、繰り返しもやりました。 毎週セリフは、交代で言ってもらいます。今日は長島さんでした。

 

★ 宵待草

   冒頭の響きが浅くならないように。

   「来ぬ人を」の出だしを弱くから。 

   「こよいはつきも」は、「こ」「つ」以外は、弱く歌うつもりで。

    

★ ザ・ピーナッツ

   恋のバカンスの最後、、、、「ah」のところで、だんだん手を挙げることにしました。

   恋のバカンスは、体を動かして構いませんので、ノッテください。

   恋のフーガ   「おいかけて」は小さく。

   他、強弱、響きのアドヴァイス

 

 

広告を非表示にする