zwei-chorの日記

混声合唱団ツヴァイの練習Blog

9月18日の練習

栗鼠栗鼠小栗鼠〜

  1. 「杏の実があかいぞ」の「が」と「あ」がくっつかないように(「山椒の梅雨があおいぞ」)も同じ
  2. 兎の電報の「え〜さっさ、エッサッサ」、「エ」をしっかりと
  3. 「かえるがめばかりだしている」、4小節続けられたら、続けましょう
    • フレーズの終わりの音がブレスの為に短くなりすぎないように

 

宇宙戦艦ヤマト

  1. 「だだだ〜」1ページ目の下段、バスだけが「ダバダダ」というところを、聞くように
  2. 「かならずここへ」の音、注意。「か」をしっかり
  3. 「手を振る」は少し弱く
  4. 最後のページの音をもう一度確認。アルトは音が高いから頑張って。

 

島へ  復習

9月11日の練習

宇宙戦艦ヤマト

  1.  冒頭の「だだだ」の声が浅くならないように
  2.  6ページ「手を振る」、18ページ「きたいの」のmfをもう少し弱めに
  3.  声の質と音程をそろえるようにしましょう

 

栗鼠栗鼠小栗鼠〜

  1.  りすりす の声
  2.  兎の電報「えっさっさ〜」にしゃくり上げなどつけない
  3.  ひまわりがきね など16分音符が続くところは、声が浅くならないように
  4.  たあんきぽんきの「たにしがころころ」をレガートで

「かえるがめばかりだしている」の「か」を丁寧に歌い出す

9月4日の練習

宇宙戦艦ヤマト

  1. 1ページ目の「ダダダダ」の響きを縦に。
  2. 「ヤマト」のアクセントが付いている「ヤマト」と付いていない「ヤマト」があるので注意。
  3. 今日は声が浅くならないことに注意して練習しました。

 

栗鼠栗鼠小栗鼠

  1. 冒頭の栗鼠栗鼠は弱くから
  2. 「杏の実が」「山椒の梅雨が」の「が」はもっと弱く。
  3.  「たべたべ」の「べ」が強くならないように。「た」をしっかり響かせる
  4.  兎の電報 「ぴょんぴょこうさぎ」が速くならないように
  5.  「わきめもふらずに」の響き(特にソプラノ)
  6.  「たあんきぽうんき」の「たんころりん」の「たん」の響きが落ちないように
  7.  「かえるがめばかりだしている」は、とってもレガートで。

 

島へ

復習です

8月28日

宇宙戦艦ヤマト

  1.  「さらば」の「さ」をしっかり。
  2.  「ヤマト」の「ヤ」はすべて「y」(いあ)
  3.  「宇宙のかなた」は、2小節のフレーズを意識
  4.  「かならずここへ」〜音を確認
  5.  2番(18ページ)「きたいの人が」の「ひ」の子音

 

栗鼠栗鼠小栗鼠〜

  1.  1ページめの、何度も言う栗鼠、特に女声、クレッシェンド
  2.  兎の電報、男声、重くならないように
  3.  「たうきびばたけ」をクレッシェンド
  4.  「電報電報」をクレッシェンド
  5.  「たんきぽんき」の「ぽ」の響き

8月21日の練習

栗鼠栗鼠小栗鼠〜

  1.  9ページ中段「が」は弱く。「実イが〜かいぞ」と聞こえるので「「実イが/あ〜かいぞ」となるように。
  2.  「小栗鼠」は、かわいらしくスタッカートしてね
  3.  兎の電報  重くならないように。伴奏を感じて歌う。「エッサッサ」が特に注意。
  4.  「たうきびばたけを」はだんだん大きく
  5.  「エッサッサ〜」の伸ばす「さ〜」、よく聞きあって、ピッチをそろえる
  6.  「たあんきぽうんき」の強弱、要注意。

 

宇宙戦艦ヤマト

  1.  「ダダダ」声が浅くならないように
  2.  1ページ目の4分音符の「ダ」は短くならないように
  3.  主旋律を歌う特に男声、声が浅くならないように
  4.  「銀河」の「ぎ」をしっかり
  5.  「宇宙のかなた イスカンダルヘ」2小節、その後の3小節をレガートで歌う
  6.  6ページ上段の女声「パパパパパ」のリズム要注意

8月7日の練習


宇宙戦艦ヤマト

1.   6ページ上段、女声「ぱぱぱぱぱ」をそろえる

2.   冒頭の「ダダダ」の響きをそろえましょう。浅くならないように

栗鼠栗鼠小栗鼠〜メドレー

Aグループは、栗鼠栗鼠小栗鼠を暗譜出来たような気がします。

1.   冒頭の「りすりす・・・」は明るく。だんだん盛り上げて。 

2.   「あーかいぞ」「あーおいぞ」の「あ」は弱くから。

3.   「兎の電報」ズレないように。。。 特に3回目の各パートが追いかけっこしているところ

4.   14ページアルト・バス「たにしが〜」の「ころころ」おもいっきりクレッシェンド。

5.   15ページ2段目「かへるが~」の音を確認

 

「島へ」

歌詞の出だし〜「いますか」の7小節、音取り

Bグループは、楽譜に書いてある強弱にも気をつけてみました

 

7月31日の練習

宇宙戦艦ヤマト

  1.  出だしの「ダ」の響きをそろえましょう。
  2.  4ページ下段のソプラノ・テノール「ぱぱぱぱ」4つめの「ぱ」が一番強く。
  3.  5ページ上段、アルトとバス「せんかんー」の「んー」だんだん強く。
  4.  6ページ上段、女声「ぱぱぱぱぱ」をそろえる

少しずつ覚えていきましょう

 

栗鼠栗鼠小栗鼠〜メドレー

  1.  9ページ「ちょろちょろ」はなめらかに、「こりす」は鋭く切る
  2.  2段目「あんずの実イが」の「が」は弱く
  3.  「あーかいぞ」「あーおいぞ」の「あ」は弱くから。
  4.  「兎の電報」の男声、冒頭「えーさっさ」かけ声なので、元気よく
  5.  「たあんきぽんき」の「たんころりん」の「たん」の響きを落とさない
  6.  14ページアルト・バス「たにしが〜」の「ころころ」おもいっきりクレッシェンド。
  7.  15ページ2段目「かへるが」の出だし、抑えましょう。

 

「島へ」

♪歌詞の出だし〜「いますか」の7小節、音取り